ここ数日ゲームのリザルト画面やアイテムショップのUIなんかを作成していました。

ゲーム画面はcocos2d-xが解像度に合わせて調整してくれますが広告まではやってくれませんので自分で調整する必要があります。(ですよね?)

大きく分けても

iPhone5_4inch
iPhone4_3.5inch
iPad
Android

これだけあるわけです

iOS側はいいとしてAndroid側がホント大変でした。
まずAndroid端末を触ったことが一度もなかったので
ホームボタンの横に戻るボタンがあることにびっくり

このボタンでアプリを終了させたりブラウザの”戻る”ができたりするんですね!!!しかも光る!!!

ちなみに中古の実機買ったので紹介します。

GALAXY SII WiMAX ISW11SC

ディスプレイタイプ メイン:有機EL
サブ:―
ディスプレイサイズ メイン:約4.7インチ
サブ:―
ディスプレイ最大表示色 メイン:約1,677万色
サブ:―
ディスプレイ解像度 メイン:1,280×720(HD)
サブ:―
au ICカード au ICカード
OS Android™2.3
CPU C210+QSC6085 1.4GHz デュアルコア

 

IMG_5707

IMG_5704

中古で10900円(送料込)でした。

正直言ってSAMSONは嫌いですが(秘密)
解像度の1,280×720が決め手になりました。そして安い。

このGaraxyS2にも色々種類があってDOCOMO用だったりSIMフリー?のやつは値段がお高かったのでau専用の安いコレにしました。そもそも回線契約しないので。

使用感ですがやはりiPhoneと違ってデカくて重いです。
メイン機にしようとは思いません。

去年の頭に出た機種ですが CPUに1.4GHz デュアルコアを使っているのでヌルサク(画面をスクロールした時や反応の良さを言っています)をちょっと期待していたのですが解像度の高さのせいかiPhone4より劣る感じです。

そして一度起動したアプリはスリープしてもバックグラウンドで動いているので電池は減る減る。。そしてホッカイロ状態に……
使った後はキッチリ終了させる必要があるんですね。

iPhoneからAndroidに移るには大きな壁があるように思いました。

 

 

長くなってきたので開発中のスクリーンショット載せて終わります

 

UIAlertViewの代わりが無かったので各OSに頼らず、Cocos2d-xだけで完結するように自作アラートを作りました

 

iPadにて
iOSシミュレータのスクリーンショット 2013.08.22 7.30.26
Androidでも同じように使えるように作りました
Screenshot_2013-08-22-07-31-46

最近Androidの知識が増えてきたので禁煙階級をAndroidに移植しようかと考えています。